知ることはわたし達の聖なる平和な武器だった!

ここまで歩いてきて気づいてたこと感じたこと

ずっと前にも書いたけどもっとわかりやすく
この世界は2つの世界が相互作用している
現れるには時間差がある
その時間差は集合意識の程度によって
早くなったり遅くなったりスピードが変わる

わたし達の意識がそれを左右させるということを知っているそれらは
わたし達にその集団意識のチカラに気づかないようにしてきた
なぜなら自分たちの都合の良い世界にしておきたいから
わたし達が自分たちの思考や意識、感情や気持ちの本当のチカラに気づけば
それらはチカラを失ってしまうから
必死に気づかないように
情報を封じ、あらゆる手法を使ってわたし達を眠らせてきた

どうやって眠らせてきたのか
それらはすべて実際わたし達の身の回りにあるものばかり
だから例えばすぐ身近な食べるものとかに目を向けるとき
その存在を感じることができる
本来、不必要なもの、不自然なもの、良くないもの、自然のものではないものが不思議と入っている
だから自分の身の回りを見渡せばありとあらゆる所で見つけることができる

じゃぁ、眠らされてきたわたし達を起こすにはどうすればいいのだろう
そしてそれらの問題を根本から改善するにはどうしたらいいだろう
改善したい問題に対して2度と起こらないようにするにはどうしたらいいだろう

これらの問題に対処するには
わたし達の世界に対処する必要がある
つまり2つの世界にアプローチしなくちゃいけない
2つの世界つまり
見えない世界と見える世界

見えない世界へのアプローチ方法は
祈り、思い、願い、思い描くこと、感情、ポジティブ・・・
見える世界へのアプローチ方法は
わたし達が今も今までもやってきている従来の方法
例えば泥棒が入ったら警察が捕まえるなど
2つの世界へアプローチしなくちゃいけない

実はそれらは見えない世界を恐れてる
なぜかというとそこにわたし達の集合意識が存在するから
その重要性を強く認識しているから
そして隠しておきたい、気づかないようにしておきたい
つまり重要だということ
だから見えない世界に興味を持たせないように
また見える世界に興味がある人たちに偏見を持たせるために
例えば、陰謀とか様々な言葉のイメージのチカラを使って封じ込めてきた

言葉のイメージは、わたし達の行動をコントロールする
しかも言葉は無意識的にわたし達をコントロールするチカラがあるから
そのチカラを利用してきた

そして何より恐れているのは
実は、祈り
なぜなら祈りは直接、神様に届くものだから
基本、わたし達は自分一人では自分自身しか影響を与えることができない
でも祈る時、奇跡が起きる
どういう奇跡かというと祈ると神様に通じて
神様を通して生きとし生けるものすべて
地球、宇宙、銀河・・・
そうこの世界のすべてに一瞬にして繋がる
なぜならこの世界はすべて神様が作ったものだから
神様の愛で出来ている世界だから

だからなぜ祈りを恐れているのかだんだんわかってきたと思うけど
もっと恐れている理由
それは祈りは誰でも届くわけじゃないのかもしれない
これは周波数の問題や愛の問題が関わってる
電話を想像したらわかりやすいかも
連絡を取りたい時、電話する
神様に電話する=祈り
電話番号=愛

そう!神様に電話することは誰でも出来る
でも神様がキャッチするには神様宛の電話番号が必要
その電話番号は愛、祈り、喜び、平和、希望・・・
いわゆる光に属するもの愛の波長が必要となる
例えば神様に電話する為に祈る
電話がなる、誰宛かわからない場合は電話を取らない
ああ、心美しい人たち、なんて幸せなのでしょう!
電話をかけるというとどこか遠くにいるような気がするけど
神様はいつもわたし達と一心同体で一緒にいる♪
そして同時にわたし達一人一人は神様の子供、神の子

だからわたし達が祈る時
世界の平和や何かが良くなることを願う時
それは自分の中の神様を通じてすべてに通じることが出来る
だからそれを知っているそれらは祈りを最も恐れている
たった一人でも自分の中の神様を通してこの宇宙すべてにまで
影響を与えることが出来てしまうから
そしてその祈りのチカラを認識するとさらに増大する
つまり祈りが神様に通じることを信じることでさらに増幅する

それじゃあ、祈るだけで問題が解決するのかといえば、そうじゃない
この世界は2つの世界で成り立っているから
2つの世界それぞれに、それぞれの方法でアプローチする必要がある
アプローチ方法は上記の通り

アプローチ方法はわかった
じゃぁ、それらを根本から解決するには、2度と起こらないようにするには
どうしたらいいのか

まずその問題の内容に応じて2つの世界でそれぞれ対処して
根本から、そして2度と起こらないようにするには・・・

ここで集合意識が出てくる
それらにとってはこれが最後の砦だ
だからなんとしても眠らせておく=気づかないようしておきたい
そう!気づかないようにしておきたい

つまりわたし達が気づくこと=知ることを恐れている
知ることを恐れている、だから徹底的に情報を操作する
だからなぜこんなにも情報について嘘やフェイクや規制など
異常なくらいに溢れているのか・・・
その本当の理由がわかってきたね

わたし達が知ってしまったらそれはすぐに個人の意識そして
強い感情を引き起こし、意識が思いや感情とセットとなった場合
半端ないチカラとなって
まるでスーパーサイヤ人になった状況になる
そんな状態で、もし祈られたら相手はたまったもんじゃない
しかもその人数が増えれば増えるほどその破壊力=再生力=新生力は計り知れない
だってたった一人でも祈ると自分の中の神様に通じてすべてに通じちゃうのに
人数増えちゃった上に意識と感情まで乗っけてこられたら
2つの世界で木っ端微塵にやられて消えてしまう・・・

まるで光があたる時、闇は一瞬にして消えるように
そしてわたし達が知ってしまったら、祈りと行動に出だす
知ってしまったら2つの世界で動きだす
2つの世界で起こったらもう生き残れない=2度と起こらない
根本からの解決に繋がっていく
2つの世界の集合意識と行動

そして見える世界でのポイントとなっているのは
・気づくこと=知ること
・行動すること
大きくこの2つ

ああ、”知る”というとがこんなにも意味があることだったなんて!
知るとは、漢字のごとく”矢”に”口”
つまりそれはまさに相手を射抜く、見えない聖なる矢であり
最初に言葉ありきにも繋がるチカラを持つその”口”を意味している

ああ、なんていうことだ・・・
知ることはわたし達の聖なる平和な武器だった
まさにわたし達は知るだけで1つの世界を破壊=再生=新生するチカラを持っていた!
だから情報がこんなにも氾濫し、わたし達が嘘か本当か見分けられないようにされていた
それは気づいた者たちが、”知る”ために調べ始めた時に真実に辿り着かないように
知ることがないように必死に組まれていたものであることがわかる
なぜなら知ることは、
わたし達が”聖なる矢”と”言葉ありきに繋がる鍵”を手に入れるからだ

そして知った者たちは次にどうするだろう・・・
そう、”言葉ありきに繋がる鍵”を手にしたわたし達は
まさにその次の行動に出る
言葉を発する!言葉で伝える、文字にする
それは光があたることを意味するんだと思う
なぜなら言葉を発した時、光が出てきた
言葉は光だ

言葉は光、具体的にどういう意味だろう
この世界はある意味すべてエネルギーなので
その物事に対して言葉になった時
それ自身に光があたる=光が浸透する=エネルギーが向かうことを意味している
注目される時、注目=光があたる

つまり舞台で言えば、
注目される時スポットライトがあたる
注目や意識をそこに向ける行為というのは
光をあてることだったんだね

そして同時にエネルギーもそこへ向かう
そのエネルギーが、祈りや願いや思いが詰まったものだったらどうなるだろう
2つの世界での動きとなって消滅する
THE END

ああ、知る者たちが現れ、聖なる矢と言葉に繋がる鍵を手に入れた者に対して
それはどう対処してくるだろう?
それはその者達になんとしても恐怖を植え付けるだろう
そしてそれらの好物でもありエサは、わたし達が恐怖すること
だが聖なる矢を手にした者たちを止めることはできない
でも遅らせたり、動きを鈍くさせたりするために恐怖を植え付ける
そう、知る者たちに、もはや勝つことはできない
だから恐怖を植え付けて最後の抵抗を行う、息の根を止められないように

ああ、もはや勝てないと思った者たちは
最強の者は最強の者と戦わせて=己の弱さと戦わせる=己との戦い
自分達は第三者立場からそれを固唾を呑んでみている
”どうせ自分自身の弱さ、恐怖に勝つことなど出来ないだろう”と
しかしもはや聖なる矢を手にした者達を止めることなど出来はしない
それはただの時間の問題でしかない
決して止めることは出来ない
もはや止められない

ああ、知る者たちよ
己に勝つ勇気と信念を持ち続けて!
自分を信じて!
祈りそして
愛と平和そして勇気と希望、信念を携えて
言葉にして文字にして行動しよう
みんなが知ることが出来るように

そして聖なる矢を手にしたのなら
それを聖なる矢として機能させるには
狙いを定めて矢を放つ=解決したい問題を取り上げて言葉にして注目させる

注目する。それはまさに矢を放つこと
注目するとそれを知る
知ると聖なる矢を手にする
聖なる矢を手にすると祈りや思い、言葉にする行動が生まれる
言葉にすると光があたる=注目される
注目される=聖なる矢を放たれる
聖なる矢を放たれる=矢を向けられた事物の闇が消滅する
これは戦わずして平和的にわたし達が勝つ方法

ああ、神様
世界中で平和な知る者たちが
神様の大きな愛で守られ
安全と安らぎそして幸せをいつも感じることが出来ますように
そして勇気と揺るぎない信念と情熱と愛と光が共にありますように
守ってくださいまして
導いてくださいまして
ありがとうございます
感謝しています
愛しています

感謝

PS.
意識を向けるとそれが増幅されるから
悪いことには目を向けないでおくという考えもある
もちろんこれも良い
でもそれだけじゃ、根本からの解決と2度と起こさないようにすることは出来ない
根本から解決させるには
2度と起こさないようにするには
2つの世界で動きが必要
だからそれは自分がどうしたいかの程度による

根本から解決または2度と起こさないようにするには
意識を向け、知り、聖なる矢を放ち、言葉や文字にして
その物事に対して実際に対処するという行動の必要がある

だからわたし達一人一人が重要になる
なぜなら人それぞれに得意分野が違うから
ある人はネットが得意で、ある人はネットをしない人もいるだろう
ある人は情報収集が得意だけど体力に自信のない人もいるだろう
ある人は話すのが得意だけどSNSなど苦手な人もいるだろう
人それぞれに得意分野が違うから
みんなで手を取り合ってチカラを合わせることで
それぞれ自分の得意分野を活かして
自然とそれが役割分担となって
どんなに大きな相手だって倒すことが出来る!

だからあなたという存在一人一人がとても大切なのです
あなたという存在はこの世界にたった一人あなたしか存在しない
かけがえのない素晴らしい存在
わたし達は手を繋ごう
時に挫けそうになった時でも
負けそうになった時でも
手を繋いでいれば、ほら!
わたし達は誰一人として倒れることはない
わたし達は互いに愛と思いやりを持って
そして平和の聖なる矢を携えて
共にみんなで手を繋いで一緒に行こう!
一人じゃないから歩いていけるよ
大丈夫
いつもそばにいるよ

あなたが苦手なことだってあるでしょう
その苦手なことは無理にする必要はないんだよ
でもあなたが自分自身でそれを克服したいと思うのなら
または根本から解決したい問題があるのなら
それに向き合って己に勝ち
また一つ成長したあなたに会うことを選択するのも良いかもしれません
あなたにはいつでも、選択する権利があります
そしてあなたらしいあなたの人生という素晴らしい道が幸せであることを願っています♡

最後まで読んでくれてありがとう!
あなたにとって素敵な日でありますように♡

関連記事一覧

コメント

この記事へのコメントはありません。

新着!BLOG

  1. Mignon |【博多駅】行列の出来るクロワッサン屋

  2. 広島のフルーツ島♡大崎上島!極上の甘さを誇るみかんやフルーツの産地

  3. 自分のメガネでみる。

新着!MAGAZIN

  1. Gaaya by Oasis Spa | 【スクンビットsoi 39】プロンポン駅周辺にある送迎ありの癒しスパ!

  2. 京都を代表する有名なラーメン 本家 第一旭 本店

  3. ガンや生活習慣病の原因は90%以上食事!食事改善でまずやるべきこと

PICK UP!

  1. 京都は京丹後市の間人で行われた農林水産省の事業で、グランプリ受賞をいただきました!

  2. 1億ビュー突破☆

  3. 【TV映像】福岡県八女茶と宮崎県北方の果物園

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ一覧