タイ人が教えてくれた瞑想法 呼吸「仏陀 Buddha」

JAPAN BLOG

タイは、徳を積む事を大切にしていて
タイの人達は日頃から良い事をする習慣を身につけていて
こういうところもタイが好きな理由♡

タイの友達が最近、毎日瞑想を始めたらしく
瞑想する事は、1番の徳になるから
るりもやってみるといいよ!って。
それからあたしも毎日、瞑想を始めてみたよ♪

教えてもらった瞑想方法
・座って両足を前で組む(左足下、右足上に重ねる)
・目を閉じて、何も考えないで呼吸に集中する
・何も考えないのが難しい人は、「仏陀 Buddha」と思いながら呼吸する
息を吸う時「Bud」、吐く時「dha」って感じで。
・息は自然に無理なく、リラックス
・慣れてきたら「仏陀Buddha」と思いながらでなくても、無心で呼吸に集中してみる
・仏教じゃない人は、「神様」など自分の信仰に合わせて♪

これをすると、誰かにお布施行うよりも
徳積みがあるんだって!
そして自分だけでなく周りにもいい影響が出てくるみたい♡

何も考えない状態は、
心が純粋になっているという事だから
心が純粋である事は、何よりの徳になるんだって!

日頃、私たちは知らず知らずのうちに、色んな事を考えてるから
雑念を取り払って、自分と向き合う行いである瞑想は
自分らしくある為にも大切だなって思った。

自分自身の内側が幸せで平和である時、
自分を取り巻くすべての事が良い方へ変わっていく

瞑想が終わったら、
最後に「願わくば、この瞑想により父母に徳積みがありますように」と
願うと最高の徳積みになるって教えてくれたよ♪

一人一人の心が平和で幸せに満たされたら・・・♪
どうなるだろう♡

あなたは
かけがえのない愛されている存在なんだよ♡

関連記事一覧