日本酒や甘酒、納豆などの発酵食品が、コロナを吹き飛ばす!

Health Beauty

日本の発酵食品は、凄かった!!!

日本酒や甘酒に含まれるアミノ酸(5-ALA)が、新型コロナウイルス感染症に対して、
強い感染抑制効果があると長崎大学熱帯医学グローバルヘルス研究科
北潔教授らの研究グループが発表しました!

アミノ酸(5-ALA – ファイブアラ)は、5-アミノレブリン酸のことで、
36億年前から地球上に存在する天然アミノ酸の一つ。
日本酒や甘酒、納豆などの発酵食品に多く含まれていて、
「生命の根源物質」とも呼ばれています。

北教授ら長崎大学の研究グループらは、長年、マラリア治療薬に取り組んでいて、
5-ALAが、マラリア治療に有効であることを突き止め、
今回の新型コロナウイルスは、マラリアと同じような構造であることに着目し、
5-ALAを投与した結果、
ウイルスの増殖が100%抑制されるという効果を見出したとのこと。

「おそらく効くだろうとは思ってましたけど、ある一定の濃度以上だと本当に100%、増殖を阻害する」(長崎大学 熱帯医学・グローバルヘルス研究科 北潔教授)

 

長崎大学・北教授のグループは

「(新型コロナ感染症の)治療薬の開発は喫緊にとりくむべき世界の最重要課題となっているが、現時点では有効な治療薬はごくわずかしかない。また、治療薬については、対象となる患者の症状に制限があり、副作用も含め経過観察が必要となっている」

「ワクチン開発においては、国内外の企業や研究機関で進められているが、ワクチンの有効性・安全性の確認や、一定の品質を担保しつつ、大量生産が可能かどうかの確認などをおこなう必要があるため、開発には年単位の期間がかかる」という現状から、5-ALAの高い安全性、安定的な供給(常温で長期保管可能)、適切な価格、経口投与(注射なし)などの特徴をあげ「新型コロナ感染症に対する新たな予防、治療法の一つとなることを期待している」と述べています。

現在、ワクチンは有効性や安全性の問題、摂取後の副作用の問題など抱えており、
日本酒や甘酒、納豆など発酵食品を取ることで、コロナの予防や対策ができるのは
嬉しいですね!

そのほか、5-ALAは、スパイクタンパクについても阻止することがわかっています!
5-ALAは、ウイルスが細胞内に侵入するための突起(スパイクタンパク質)に結合すると、
細胞の受容体(ACEⅡ)との結合を阻害するため、治療にも予防にも効果が期待。

飲食店などの時短営業やマスクなど、コロナ制限を解除して、
日本酒など発酵食品の5-ALAパワーで、コロナを吹き飛ばそう〜♪

ぜひ皆さん、毎日の生活の中で発酵食品を取り入れてみてくださいね!
目指せ!免疫力アップ↑↑↑

 

<参考>
🔖長崎大学は、「5-アミノレブリン酸」が、新型コロナウイルスの増殖を100%阻害するとの研究結果を発表しました。タイトル「5-アミノレブリン酸が新型コロナウイルス感染を阻害」
記事はこちら

🔖長周新聞「長崎大研究グループ発表の5-ALA コロナ感染抑制に強い効果 治療薬開発への期待」
記事はこちら